2007年05月28日

バッテリー

先日、ドコモショップへ、携帯電話のバッテリーを買いに行ったんです。
FOMAの902iで、発売開始後すぐに買いましたから、使い始めて1年半ほど経ってます。
使い始めの頃は、普通に使ってても(通話は少ない方ですが)、1回の充電で2~3日は持ったんですが、最近は、下手すると夜中に充電して、夕方にはバッテリー切れのメッセージを見ることも多々。
で、バッテリーを買い換えよう、と。
最近のバッテリーは安いですからね。

お店に入って、購入したい旨を伝えると、そのスタッフはバッテリーのカバーを開けるなり、
「膨らんでますね」と。
確かにバッテリーはわずかに膨らんで見えます。

でも、心配するほどの膨らみじゃないし…、と思ってたんですが、
「無償で交換させて頂きます」とのこと。

使用開始から2年以内の膨らみは交換対象だそうで…。
もちろん、(破裂・爆発等の)リスクがあるからこそ、無償交換して頂けるんでしょうが、そんな怖いことよりも、「タダで換えてもらったー」という思いの方が強かったのは事実。

心当たりのある方は、ドコモショップへ行かれてみてはどうでしょうか。

交換してからは調子いいですよ。新規購入時なみに、2~3日は持ってますから。
当時と比べて通話の量が減ってるのでは? というのも事実ですけど(笑)

2007年05月21日

いただきもの

manekineko.jpg
掲示板でも、ひとちさんとやりとりをしてましたが、先日のオフ会の日に、ばいしんさん&ひとちさんご夫妻からお祝いの品を頂いたんです。
これ。

きっと、我が家に福をもたらしてくれることでしょう。
ありがとうございます。

部屋の中で、フラッシュをたいて撮影したんで、壁に映る影がちょっと怖いですが…(笑)

2007年05月05日

北海道へ(6)

昨日の夜に福井県の敦賀港へ到着し、
北陸道・名神を走って、日が変わった頃に、無事、大阪へと戻ってまいりました。

いろいろあった8日間でしたが、楽しい旅行でした。
行動記録は追って掲載予定ですので、お楽しみに。

2007年05月03日

北海道へ(5)

 阿寒湖から足寄を経由して再び帯広へ。そのあと、旧・士幌線に関する鉄道資料館へと寄り道をして層雲峡温泉へとやって来ました。
 層雲峡そのものは、2年前にも観光しているので、今回は温泉を楽しむのみ、ですかね。
 独特の匂いが漂う硫化水素泉です。いいお湯でした。

 今日は旭川に出た後、自動車道を経由して苫小牧へ移動し、今夜の敦賀行きフェリーに乗り込みます。
 行きのフェリーと違って、陸地からかなり離れるはずですので携帯電話を使っての更新は難しいでしょうから、旅行中の更新はこれが最後かと思います。
 
 毎日チェックして頂いた方、いらっしゃいますかね。何の前触れもなく始めた企画なのですが、お付き合い頂きましてありがとうございます。
 これからも、長期旅行では、実施するかも、です。かなり未定ですけど(笑)

2007年05月02日

北海道へ(4)

 釧路湿原の中を走る釧網本線から車窓を楽しみ、自然公園で丹頂鶴を観察してきました。もちろん、朝食は釧路駅前の和商市場で海鮮丼です(笑)
 阿寒湖は一部がまだ氷で覆われていて、ようやく訪れた春、という感じでしょうか。

 道内での観光も、今日明日の二日間。ちょっと天候が悪くなりそうですが、楽しんできます。

2007年05月01日

北海道へ(3)

 まだ冬やら春やら判らない強風の吹く襟裳岬を観光し、帯広へ。
 ここから、"鉄"の本領発揮ですかね(笑)。国鉄が民営化される直前の昭和62年2月に廃線になった広尾線の思い出めぐりです。旧・広尾駅、幸福駅に愛国駅。後の二つは鉄道ファン以外にも有名でしたよね。若い方はご存知ないかもしれませんが…。

 帯広ではお菓子で有名な六花亭でカフェとショッピングを楽しみ、釧路へと移動しました。
 釧路はやっぱり炉端焼きでしょうか。海の幸を堪能してきました。