2008年05月02日

ゴールデンウイーク'08(7)



最終日の今日は、湯谷温泉を散策のあと、長篠城跡へ。甲信越を巡った今回の旅行の最後に相応しい場所かと思います。

長篠と設楽原の古戦場。旅行を通して、武田軍の躍進を見てきた身には感慨深いものがあります。

ということで、設楽原の資料館が最後の観光スポットとなりました。

あとは、豊川インターから、東名、伊勢湾岸、東名阪、新名神を経由して大阪へと戻るだけです。

結局、6泊7日の大旅行となりました。今回のように、テーマを絞った旅行は珍しく、ある意味、単調になってしまうかと思ってたんですが、それぞれに発見あり、感銘ありで、大変楽しい旅になりました。

帰ってきたばっかりですが、早くも次の旅に出かけたくなっています(笑)

2008年05月01日

ゴールデンウイーク'08(6)



甲府で善光寺に参拝。長野に次いで二度目ですが、もちろんこちらは、甲斐善光寺。武田神社と同じく、武田の紋が入ってます。

甲府からは朝霧高原を通って、富士宮へ。初めて、現地で食べる焼きそばを楽しみました。

いや、富士宮の目的は、そっちじゃなくて、山本勘助生誕の地、なんですけど…(笑)

富士から東名を走り、浜松西へ。そこから、峠を越えて、愛知県の湯谷温泉へ。旅行の締めくくりは温泉で疲れを流す、と。

ということで、今回の旅は明日でおしまい。観光をしつつ、大阪へと戻ります。