2009年09月21日

天地人・2009秋(3)



六日町で迎えた朝。かなり冷え込んでますね。まぁ、朝風呂と朝食を終える頃には、半袖でも大丈夫なくらいには気温も上がってきましたけど…。

今朝は、散策のレベルを超えた山登りです。坂戸城が坂戸山にあったのはご承知の通りなんですが、その本丸にあたる実城が、山頂部にあるんですね。標高600mを越す山に登るの?と言うか登れるの?と思ったんですが、「なせばなる」ですね。麓から約1時間20分。山頂からの絶景を眺められました。

その道中、異常にハイテンションな女の子二人組にであったり、中国人観光客に中国語で声をかけられてビスケットをもらったり…。面白い山登りでした。

それにしても、普段の運動不足からか、足がイタいです…。

山登りの後は、雲洞庵へ。幼き頃の喜平次と与六が学んだ寺です。…余りの観光客の多さに、さらっと眺める程度に終えておきました。また、ゆっくりと訪問したいですね。

六日町でレンタカーを返し、駅前にある天地人博を楽しみました。これで、上越・米沢・南魚沼の会場を押さえました。まぁ、何があるというわけではありませんが…(笑)

16時前の北越線で六日町を出発。直江津で「はくたか18号」、金沢で「雷鳥48号」に乗り換え、一路大阪へ。間もなく、大阪に到着です。

3日間という駆け足のスケジュールでしたが、新潟県内だけですし、十分に納得し、十分に楽しめた旅行になりました。

再訪したい地もありますし、また近いうちに訪れるかも…、ですね(笑)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(CAVALIER? Blog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form