2010年01月09日

冬のグルメ旅(1)



成人の日の三連休に、1泊2日で冬の味覚を満喫する旅に出るのも何回目になるでしょうか。

今回は丹後半島のとある宿で蟹を頂きに。やっぱり冬はカニですよね。

朝はゆっくりと9時過ぎに大阪を出発し、舞鶴若狭道の福知山インターから与謝野町へ。ここにかつて加悦鉄道が走っていて、その駅舎や車輌が残ってるんですね。

加悦SL広場と名付けられた施設には、明治時代に製造された客車やSLがいくつも展示されていて、しかも、気軽に手を触れたり、車輌の中に入れたりと、かなり楽しめます。場所が場所なだけに客が少なかったのは寂しいですが、その分ゆっくり楽しめました。

広場の近くにある旧加悦駅舎に寄った後、天橋立を山の上から眺めようと大内峠一字観公園に…。でも余りに雪深くて断念。いくらスタッドレスでもねぇ、という雪でした。

次に向かうは本日の宿泊地、間人(たいざ)。宿に着くなり温泉へ。日常の疲れをしっかり落とてきました。

夕食はもちろん蟹。といっても超高級な間人蟹ではないんですけどね。…というか、余りに高くて手が出ません(笑)

しっかり食べて、しっかり飲んで。十分に冬の味覚を堪能しました。

明日は天橋立を経由して舞鶴へ。鉄道ネタも続きます(笑)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(CAVALIER? Blog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form