2010年03月22日

北陸温泉旅(2)


朝風呂、和食のバイキングと温泉宿の朝を満喫して出発です。
残念ながら、非常に天候が悪いんです。とはいいつつも、特に屋外で観光をするわけでもないんですけどね。

山道を下り、朝日インターから北陸道で富山方面へ。途中、いくつかのサービスエリアで土産物を買いながら、3時間ほどで福井北インターへ。朝ご飯に満足したあと、身体を動かすことなく、はや昼ご飯です(笑)

福井のご飯といえば…。美味しいものはいろいろあるんですが、やっぱりソースカツ丼かな、と。面白そうなお店を見つけたんですね。で、この写真。ソースカツ丼(大盛り)。並みで十分だったのかも知れませんが…。カツが4枚重なって、蓋も閉まりません。浮き上がってますし。
朝から間がないので、食べ切れるかなぁ、なんて思ったりもしたんですが、結局はすんなりと胃に収まりました。ただ、摂取カロリーは恐ろしいことになりそうですけどね。美味しかったので、そのあたりは目をつぶっておきます。

なんて言いつつ、福井市内で羽二重餅や冬季限定の水ようかんをお土産に買ったあと、向かったのは越前市(武生)にあるカフェ。タルトの美味しいお店です。甘いものは別腹なんですよね。コーヒーを頂きながら、完食です(笑)

武生から、ガソリンスタンドを探しながら一般道を敦賀へと走り、そこから北陸道へと入りました。米原で名神にかけて渋滞があったくらいで、順調に草津へ。パーキングエリアで休憩の後、瀬田東から京滋バイパスに。渋滞もなく久御山JCTから第二京阪道へと入ります。枚方東を過ぎれば、そこから先は、昨日開通したばかりの道路となります。真新しいアスファルトの上を、非常に快適に門真まで走ることができました。瀬田東から門真まで、ゆっくり走って45分。吹田経由では、瀬田西から京都東にかけて13kmの渋滞という案内も出てましたし、この驚異的な快適さは恐るべしです。昨日の朝に開通していれば…、と思いますね。

1泊2日で850kmと、長距離の移動となりましたが、美味しい食べ物に温泉にと、心身ともに休まった楽しい旅行となりました。

2010年03月20日

北陸温泉旅(1)



春分の日の三連休に、1泊2日でどこかへ出かけようと計画を立てたのが、つい最近のこと。期末で忙しく疲れも溜まっているので、やっぱり温泉かなぁ、と。

1月に丹後へと出かけたので、今回は北陸に。まだ冬の味覚を楽しめる時期ですし(笑)

向かったのは富山県東部にある朝日町の小川温泉。ちょっと遠いですが、北陸道で一直線ですし、大阪を朝早くに出れば大丈夫、と思いながら出発したのは、8時前。遅すぎです…。

案の定、近畿道、名神が大渋滞。京都まで2時間以上ですからね。北陸道に入れば、普段よりは混雑ながらも快適に走ることができ、昼2時過ぎに魚津へと到着です。

北アルプスを眺めながら喫茶店でランチを頂いた後、海の駅蜃気楼へ。残念ながら蜃気楼は見えなかったんですが、掲示板に掲げられていた「発生確率」は10%でしたから、諦めもつきます。

そこから走ること約40分。小川ダムに到着です。写真はそこで撮ったものです。

1kmほどのトンネルを抜けると小川温泉です。さっそく温泉に身体を沈めます。やっぱりいいですね、温泉。癒されます。

夕食は寒ブリづくし。ぶりしゃぶあり、ぶり大根あり。一緒に頂いた飲みやすい地酒とで大満足です。

で、寝る前にもうひと浴び、なんて思いながら布団に倒れてます(笑)

明日は悪天候と報じられてますが、どうでしょうね。

Recent Entries

  1. 北陸温泉旅(2)
  2. 北陸温泉旅(1)