2010年10月11日

鳥取・岡山小旅行(2)



三朝温泉で迎えた朝。温泉宿での朝風呂は気持ちいいですよね。特に、露天風呂のある宿では、ちょっとひんやりとした空気と温泉の温かさが相まって、実にいい感じです。ですから、真夏の暑い時期よりも、朝晩の気温が下がり始めるこの時期の方が気持ちよく感じるのかもしれませんね。

とはいえ、温泉から上がると、体中が温まって、汗が退かないんですけど(笑)

昨晩と同じく、宴会場で朝食を頂きます。朝から豪勢な料理を味わえるのも旅館ならではですね。というわけで、ゆっくりとした朝を過ごして、10時前に出発です。

まず立ち寄ったのが、湯梨浜町にある「道の駅はわい」。高台にあり、羽合温泉のある東郷池が良く見えます。反対側には日本海も望めますし、いい場所です。

山陰道のバイパスを走り、次に向かったのは「道の駅神話の里白うさぎ」。住所が鳥取市白兎で、白兎海岸や白兎神社を有する、まさに白うさぎの地です。もっとも、有名な神話に由来する地ですから、ウサギが走りまわっている、ということはないんですが、白兎神社に続く階段には、いくつもの兎の像が並んでいて、飽きさせません。

で、神社に行ってみると…なんか、妙にカップルが多いんですね。まぁ、知らずに行った僕らもどうかとは思うんですが、ここ白兎神社は縁結びのご利益があるとか…。

続いては、この旅行の目的の一つ、梨狩りです。鳥取砂丘にほど近い、鳥取市福部町にある「梨狩り街道」。いくつもの果樹園が軒を並べていて、そのうちのひとつ「味果園」に入ります。二十世紀梨はシーズンが終わり、今は、新興梨ですね。ひとり1000円の入園料で、園内では食べ放題。ジューシーで大きな梨は、食べる個数にも限度がありますね。二人で8個食べると、もうお腹いっぱいです。

開通間もない鳥取道を走り、「道の駅清流茶屋かわはら」「道の駅あわくらんど」と立ち寄りながら向かったのが、最後の目的地、津山市。もちろん目的は、B級グルメの津山ホルモンうどんを食べるため、です。すっかりと日も沈んでしまい、目当てのお店は麺が切れたために営業終了とのこと。ここで焦ってしまったのが間違いの元。次の店を探そうと暗く細い道に突っ込んでしまって、間違いに気づいてハンドルを切りながらバックすると…。ゴリゴリという音とともにフロントバンパーに大きなへこみと傷が。これまで5年間、きれいに乗ってきたんですけどね。同じくらい大きくへこんで、肩を落としながらも、美味しいホルモンうどんを食べて、ちょっと回復。味噌をベースにしたタレの味がホルモンにマッチして美味しかったです。

というわけで、津山インターから中国道に乗り、大阪へと戻ってきました。宝塚付近での渋滞はあったものの、3時間弱で自宅へと戻ってきました。1泊2日での旅行でしたが、いろいろあって、楽しかったですね。もっとも、最後のアクシデントが無ければ、さらに良かったんですけど。まぁ、これも旅の思い出、ということで。。

2010年10月09日

鳥取・岡山小旅行(1)



10月の三連休。最初の二日間を使って、旅に出ました。行き先はどこでも良かったんですが、とにかく、「温泉に行きたい!」と。

というわけで、選んだのが鳥取県の三朝温泉。北陸でも良かったんですが、季節の果物が食べたい、という思いもあって、じゃぁ、梨の美味しいところがいいな、と理由はそれだけです(笑)

で、鳥取に行くなら、と、最近流行りのB級グルメを楽しんでみよう、と、岡山県の蒜山高原と津山を行程に入れてみた、と。

初日は、中国自動車道から。いきなり大渋滞です。といいつつも、中国池田インターから乗って、神戸に続く渋滞は織り込みずみ。むしろ、少しばかり抜けるのに早く感じたくらいです。雨で車が少なかったのかも知れませんね。

でも、流れがスムーズになった後の、加西インター近くでの大渋滞は予想外でした。まったくの想定外ですね。こちらは、乗用車3台が絡む事故の渋滞だったようで。しかたないですね。

そんなこんなで、蒜山インターを降りたのが1時過ぎ。目的の「やまな食堂」は、ひるぜん焼そばを目当てに来る観光客でごった返してました。まさに店先の暖簾を下ろすタイミングで滑り込んだんですが、昼の営業にぎりぎり間に合いました。事故渋滞がなければ、余裕だったんでしょうけどね。

ともかく、昼食にありついたんですが、頼んだのはそのひるぜん焼そばと、ホルそば。焼肉のたれ風のソースを絡めたホルモン入りの焼そばで、初めての味に大満足です。実は、両者の違いがよくわからなかったんですが…。

昼食後は、蒜山高原を楽しむ予定だったんですが、事故渋滞で遅れたことと、天候が悪かったこともあり、今夜のお宿、三朝温泉の斉木別館へと直行しました。

到着後は、館内を散策したり、温泉で疲れを癒したり。夕食までのひとときを楽しみました。

夕食は、鳥取の海の幸、山の幸を織り交ぜた創作料理を堪能しました。もちろん、地酒を頂きながら。

温泉と美味しい和食と、やはり旅館で過ごす時間はいいですね。

というわけで、今日の行動はおしまい。明日は、鳥取県内を観光しながら、津山に寄り道して帰阪の予定です。天気が回復してくれればいいんですけどね。

Recent Entries

  1. 鳥取・岡山小旅行(2)
  2. 鳥取・岡山小旅行(1)