2011年01月10日

冬の温泉&カニ旅行(2)

110109-1.jpg
温泉&カニ旅行二日目。
朝から露天風呂に入って、さっぱりしたところで朝食。バイキングスタイルだったんですが、別途配膳されたお味噌汁に蟹が入っていて、朝から満足です。で、ご飯を三杯も…。これは食べすぎです。

宿近くにある「くみはま SAN KAI KAN」というショップでお土産や地物の野菜を購入。大阪のスーパーと比べて驚くほどの安さ、というわけではなかったんですが、新鮮さは保証付ですよね。
ここからは、北近畿タンゴ鉄道宮津線に付かず離れずで舞鶴まで走ります。渋滞こそなかったんですが、意外と距離があって、2時間半ほどかかったでしょうか。

赤れんが博物館近くに車を停めて、まず向かったのが、北吸トンネル。それに、トンネル前後の遊歩道。ここは、通称、国鉄中舞鶴線の跡地で、トンネルはもちろんのこと、路盤の曲線もしっかりと判ります。もっとも、廃線が1972年ですから、付帯物らしいものは何も残っていないんで、トンネルを歩きながら、「ここを走ってたんだなぁ」って感慨に耽るくらいですかね。

さらに西へと歩いて向かったのが、海上自衛隊舞鶴地方総監部。北吸桟橋、というのでしょうか。ここに係留されている艦船の見学が出来るんです。というか、ついさっき知りました(笑)
本日見学可能な艦船は、護衛艦「あたご」。以前、呉で同じように見学したんですが、その時は練習艦でしたから、なんか、本物のイージス艦の迫力、というのを感じましたね。対艦ミサイルの発射装置や5インチ砲を見ていると、ぞくそくします。いや、そこまでミリタリーマニアではないんですが…。
※ちなみに、写真は、見学できなかった護衛艦「しらね」です。あたごは、ちょっと全形が撮りにくい場所にいましたんで。

海上の寒さと興奮の熱さで妙な体調になってたんですが、お腹は減って来ましたんで、食事に移動です。舞鶴と言えば…、ということもないんですが、たまたまカーナビで周辺の検索をしてましたら、ハンバーグレストラン「トマト&オニオン」の創業店が近かったんで、向かいました。昼とも夕ともつかない、3時からの食事になったんですが、ハンバーグにデザートにと、しっかり食べてきました。

そこから舞鶴東インターも近く、高速に乗って、帰って来ました。
福知山近くまで、雨がぱらついていたんですが雪にはならず、ちょっぴり物足りなさも感じたんですが、スムーズに帰ることができたんで、良かったと思います。

というわけで、1泊2日の温泉&カニ旅行。最後は鉄道ネタではなく、自衛艦ネタになってしまいましたが、大阪から200km足らずで、気軽に遊びに行ける距離ですから、また、いつか、訪れたいと思います。

2011年01月08日

冬の温泉&カニ旅行(1)



正月明け最初の連休。成人の日とを合わせた三連休です。

やっぱり、冬の旅行といえば、温泉と蟹、でしょ、と。冬に美味しい食べ物は他にも色々あるんですが、なぜか蟹なんですよね。関西人特有なんでしょうか。。

ともかく、蟹。ということで、向かったのは京都府北部にある丹後半島の西、京丹後市の久美浜です。昨年は同じく京丹後市の間人でしたから、似たような場所なんで、途中の寄り道もカット。

そんなわけで、大阪を出発したのが異例のお昼前。当然ながら阪神高速も中国道もスイスイ。福知山インターからは、市街地、山間部を走って京丹後市に入ったのは3時半頃だったでしょうか。途中、雪深いエリアはありましたが、路面上に雪はほとんどなく、久美浜の辺りに至っては、屋根上の残り雪もなし(もともと海岸近くは積雪が少ないらしいのですが…)。

宿に入ってからは、温泉で疲れを癒し、夕食でお腹と心を癒し…。

やっぱり、冬はこれですよ。温泉とカニ。刺身、炭火焼き、天ぷら、しゃぶしゃぶ、かに鍋。お腹いっぱいで、写真の茹で蟹は、お持ち帰りに。。

というわけで、もうお腹には何も入らないんで、布団に入ります(笑)

おやすみなさい。。

2011年01月01日

2011年、開幕

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろとお世話になりました。
また、今年もオフ会に、皆さまを引っ張り回したいと思いますので、よろしくお願い致します。

今年も正月は実家で過ごすことになりますので、
車の運転は3日からになるかと思います。
正月三が日の過ごし方も、数年単位で変わってきています。

過去の行動記録を見てみると、自分自身のライフスタイルの変化がみられて面白いんですよね。
まぁ、100%を記載しているわけではないですけど(笑)

というわけで、皆さんも、ちょっとした日記なんかを書いてみると、
10年後、20年後に自分自身の変化が目の当たりにできて、楽しいですよ。

一年の計は元旦にあり、といいますし、今日から始めてみるのはいかがでしょうか。

それでは、今年一年もよろしくお願い致します。