2011年09月17日

秋の味覚旅・信州(1)

20110917_210406.jpg
この秋最初の三連休。やっぱりドライブへと出かけました。
美味しいものが出回るこの季節、最近、お気に入りとなっている信州へと向かいます。

朝早めに大阪を出発しようと考えていたのに、仕事の都合で前日の帰宅がかなり遅くなり、結局のところ、大阪を出たのが9時半過ぎ。
そのおかげか、大きな渋滞にも巻き込まれず、順調に北陸道へと入りました。
今回の信州は、新潟県の糸魚川から南下して白馬からのスタート。
で、ストレートに白馬に向かっても、天候が良くないとのことなので、北アルプスの眺望も期待できないんで、富山県内で寄り道。
小矢部川から能越道へと入り、高岡へ。

高岡インターを降りてすぐのところにある道の駅で、ちょっと休憩。
高岡の名物となっている大仏コロッケを頂きました。
味は普通のコロッケなんですが、大きさは大仏の名の通り、かなりのビッグサイズです。
揚げ物ということもあり、お腹も膨れました。

道の駅から走ること数分、有名な瑞龍寺に到着。
広い境内には、重要文化財や国宝の建物がずらりと並び、見応えがあります。
建物の価値はともかく、仏様や位牌を前に正座をして、心が落ち着くのは、やっぱり日本人なんだな、と思いますね。

一般道を走り、小杉インターから再び北陸道へ。
糸魚川からは国道を白馬へと走ります。
夕方6時頃、宿に到着。温泉で身体を伸ばし、日頃の疲れを落としたあと、
信州の地酒を片手に、信州の地物で作られた美味しい夕食を頂きました。
もう、満腹で動けません…。

心配していた雨も、今夜中には収まるらしく、明日は観光を楽しめそうですね。
では、また明日。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(CAVALIER? Blog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form