2011年10月08日

続・信州味覚旅(1)

この秋、最後の三連休ですね。11月は祝日が二回ありますが、連休にはならず、ちょっと残念です。
というわけで、またまたドライブ旅に。
で、今度も信州へとやって来ました。

前回よりも2時間近く早い、8時過ぎに自宅を出たんですが、京滋バイパスのいつもの渋滞と、名神での事故渋滞とで、結局、1時間ほどロスしたでしょうか。
お昼を食べたのは小矢部川SA。1時過ぎのこと。
このあたりの名物、シロエビのかき揚げ丼と、同じく富山名物のブラックラーメン。
どちらも、フードコートですから、まずまずの美味しさですね。
ラーメンの方は、色に似合わず、あっさりで、塩辛くもなく、食べやすかったです。

お腹を満たして、給油もして、再び北陸道を走ります。
糸魚川で降りて、白馬方面へ。
途中、小谷にある道の駅へと寄り道をして、4時半に白馬の宿へと到着。
早速、温泉へ。
前回と、宿こそ違うものの、同じく白馬に泊まったのは、八方のアルカリ泉が気に入ったから。疲れも取れて、肌もきれいになる、いい温泉です。

夕食は、地のものをふんだんに使ったお料理。
いつもなら、地酒を頂くんですが、今日は、自家製の果実酒を頂きました。
杏とさくらんぼ。どちらもソーダ割だったんですが、アルコール度数は高かったのか、二人ともに、いい気分です。

というわけで、また明日。
明日は、美味しいお蕎麦のリベンジです(笑)

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(CAVALIER? Blog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form